ミルフィオリ。

イタリア語で、直訳すると「千の花」。

 

金太郎飴みたいなお花の柄のガラスで、

それを敷き詰めたり

ポイントに使ったりして

アクセサリーやお皿にされているのを

ご覧になったことがあるかと思います。

(ミルフィオリで検索してみて下さい)

 

私は使っていないのですが

私がやっているガラスフュージングでも

ミルフィオリを使う方はわりと多いです。

 

私がミルフィオリを使わないのは

柄物については市販の柄を使わないように

しているということが

1番の理由。

 

2つ目の理由は

私が今使っているガラスとは

「混ぜるな危険!」であること。

状態によってはガラスの判別が難しい場合があるので

うっかり混ぜてしまうリスクをゼロにするには

手元に置いておかないのが一番。

 

3つ目の理由は

私にはミルフィオリを扱うセンスがないこと(笑)

ミルフィオリの柄がどうも

Windowsの設定ボタンとか

目玉とかに見えてしまうんです・・・。

作り手側にもお客様側にも人気のようで

自分にそのセンスがないのはちょっと寂しい。

 

こんな理由から私は使っていないのですが

素敵なミルフィオリ作品を見たこともあるので

いつかミルフィオリ自体を自作したいなと思っています。

機材も技法も異なるので現実味のない話ですが。

 

ミルフィオリについてご要望を頂いたことがあるので

ちょっと書いてみました。

 

 

昨日は百万遍さんの手づくり市でした。

朝はひどい雨が降っていて

その時点での天気予報もひどかったので

そのまま帰ろうかと思いつつ待機していたのですが

結局は開催時間には雨が上がって

うまく雨を避けて出展することができました。

 

とは言え、午後からの雨の予報を恐れて

2時前から片付け始めて3時頃に会場を出たので

blogでのご連絡と入れ違いで

お越しの方がいらっしゃいましたら

ご迷惑をおかけいたしました。

 

天気予報もコロコロ変わるし、

今にも降り出しそうな曇り空で

怪しげな風も吹いていて、

なのに意外と降らなくて、

判断の難しい日でした。

 

並べ始めた頃の予報では

まだまだ降りそうだったので

パラソルとビニールクロスでテーブルを覆って

こんな感じでコンパクトに並べておりました。

お店の前方向から吹き込んでくるので

テーブルも90度回転させて

横からみていただく方式にしておりました。

 

結局はお店を出している間は降らなくて

良かったです。

気温も8月とは思えない涼しさで

とても楽でした。

 

 

不安定な空でしたが

観光らしき外国の方や

毎年お盆休みの時だけ来られるお客様もいらっしゃって

楽しい一日でした。

 

昨日はこんなものがお客様のところへ。

 

 

 

 

このストライプは

以前から作っているカラーですが

今までより大きめで

ひものタイプです。

 

水たまりもある中、

お立ち寄りいただいた皆様、

どうもありがとうございました。

 

今日の京都は送り火。

お盆も終わり、夏もそろそろ終わりですね。

今年の夏はあまりひどい暑さにならなかったですね。

さて、秋らしい作品の制作も頑張らないと!

 

 

夕方からまた雨が降る予報のため

申し訳ありませんが

そろそろ片付け始めさせていただきます。


いつもより小さくして

少しだけ並べて出展しています。


場所はいつも通り、本堂の裏側です。


また降り出すかもしれないので

いつまで出せるかわからないですが・・・。

このまま夕方までもってほしい!!!



おはようございます。

今日は百万遍さんの手づくり市で

知恩寺に来ているのですが

今雨がひどいので

出展できるかどうか様子を見ています。


雨がマシになった時に

濡れないように少しだけ出すか

このまま片づけるか

様子を見ながらとなりそうです。