ミルフィオリ。

イタリア語で、直訳すると「千の花」。

 

金太郎飴みたいなお花の柄のガラスで、

それを敷き詰めたり

ポイントに使ったりして

アクセサリーやお皿にされているのを

ご覧になったことがあるかと思います。

(ミルフィオリで検索してみて下さい)

 

私は使っていないのですが

私がやっているガラスフュージングでも

ミルフィオリを使う方はわりと多いです。

 

私がミルフィオリを使わないのは

柄物については市販の柄を使わないように

しているということが

1番の理由。

 

2つ目の理由は

私が今使っているガラスとは

「混ぜるな危険!」であること。

状態によってはガラスの判別が難しい場合があるので

うっかり混ぜてしまうリスクをゼロにするには

手元に置いておかないのが一番。

 

3つ目の理由は

私にはミルフィオリを扱うセンスがないこと(笑)

ミルフィオリの柄がどうも

Windowsの設定ボタンとか

目玉とかに見えてしまうんです・・・。

作り手側にもお客様側にも人気のようで

自分にそのセンスがないのはちょっと寂しい。

 

こんな理由から私は使っていないのですが

素敵なミルフィオリ作品を見たこともあるので

いつかミルフィオリ自体を自作したいなと思っています。

機材も技法も異なるので現実味のない話ですが。

 

ミルフィオリについてご要望を頂いたことがあるので

ちょっと書いてみました。

 

 

 

出展していて「これ何?」と聞かれた場合、

男女で明確な違いがあるんです。

 

女性のお客様は

用途はわかるけど素材が知りたいことが多く、

男性のお客様は

素材はわかるけど用途が知りたいことが多いんです。

 

男性のお客様とのやりとりで

「これ何?」

「ガラスです」

「それはわかるよ! 何するもん?」

「アクセサリーです」

「釣りの道具かと思った!」

というようなやり取りが過去に数回。

 

「ガラスのアクセサリーです」と

初めから言えば良いのに

女性のお客様がほとんどということもあって

ついガラスですと答えてしまい、

最近は気をつけています。

 

初めはアクセサリーに見えなかったことに

びっくりしたのですが

言われてみれば釣りの道具に確かに似ている!

アクセサリーを見慣れない男性のお客様には

小鳥や葉っぱのネックレスはルアーに、

ピアスは釣り針に見えますよね!

なるほどという感じです!

 

女性のお客様は用途は概ねわかって下さいますが

素材としては七宝焼き、陶器、

流行りのレジンやプラバン等のプラスチックも

ちょっと似てますもんね。

 

出展しているとお客様の様々な発想に触れて

「そうか!」と気付かせてもらうことが多々あります。

色々興味深く、勉強になります。

 

話がちょっとそれますが、

せっかくなので男性のお客様にもおすすめの物をご紹介。

葉っぱのネックレスは

男性のお客様にも何度かご購入いただいています。

 

あとはストライプやボーダーのネックレスの青系も

お使いいただいています。

 

カップルやご夫婦でお揃いでご利用いただくこともあり

それもすごく素敵だなと思っております。

サイズ違いのお揃いもおすすめです!

(※常にご用意があるわけではありません)

 

明日香村で開催中の

「明日香のどこかでガラス展」ですが

こんな感じで「輪(Rin)」様で飾っていただいています。

納品は宅配にさせてもらったので

写真を送っていただきました。

私はいつ見に行こうかな?

 

ところで昨日も一昨日もすごい夕立でしたね。

私は家でガラスづくりに励んでいましたが
あちこちで手づくり市がやっていたから
お知り合いの出展者さんたちが心配でした。
屋外出展で激しい雨だと身動き取れません。
みなさん大丈夫だったかな?

もうすぐ15日の百万遍さんの手づくり市ですが

雨が降りませんように!

出来れば暑さもひどくなりませんように!

 

明日は百万遍さんの手づくり市に

出展します。

やや暑そうですが

梅雨の時期に「晴れ」なのが嬉しい。


夏場に人気なのがしましま模様シリーズ。

一旦スティック状に焼いたところ。

これをまたカットして、

穴をあけて、再焼成して、

アクセサリーにします。


他に青&水色、

濃いピンク&白、

赤&青&白のトリコロール、

グレーなどがあります。


新しい配色も考え中なのですが

なかなかしっくりこない。。。


では明日は百万遍知恩寺にて

お待ちしております!


ちょっと旅行気分でプライベート編も。

デザインフェスタは弾丸旅でした。

 

当日朝の始発で行って大急ぎでディスプレイして

終わったら大急ぎで片づけて帰ってきました。

せめてもう1泊したい気持ちもあったのですが

今回は前後がバタバタしていたので我慢です。

 

写真はないけど、まず富士山!

新幹線でも車でも今まで一度も富士山が

見えたことがなかったのですが

今回やーーーっと見ることができました!

青空なのに輝くような白くきれいなふかふかの雲が

たくさんかかっていて全貌は見られなかったけど

頂上の辺りが見えたので大満足です。

 

地元の出展者さんから

お台場で花火がやってると教えてもらい

初日終了後には大きな花火も

見ることができました。

お台場まで行く気にはなれなかったので

ビッグサイト西棟の外階段から見ました。

ビルの合間からだけど、

ビルと花火が一緒に見られるのも

私にとっては東京っぽい。

どこから見えるか探しているうちに

いったん諦めてしまったりして

だいぶ時間が経ってしまったのが

もったいなかったな〜。

それでも30分以上見ることができて

とてもきれいでした。

 

ビッグサイトのことに戻りますが

夜にはプロジェクションマッピングも。

なんかメタリックな感じで格好いい。

メガネ!!

確かにピッタリな形。

たまたま横から撮っていて後から気づいたのですが

窪みがちょうど鼻が出っ張っているように見える。

他にも色々な映像が映っていました。

高層ビルがいっぱいで

京都にはない夜景。

 

そして翌朝はせっかくだからと思って

近くの有明スポーツセンターの

展望回廊に登ってみました。

デザインフェスタの開始時間が11時なので

朝を有効活用できました。

近くのホテルにして良かった。

この宇宙船みたいなのが有明スポーツセンター。

上の方の帯状の窓が展望回廊になっていました。

7階だけど1階自体が高くて

すぐ近くには高層ビルがないので

けっこう良い景色でした。

スカイツリーと東京タワーと

レインボーブリッジが見えました。

スカイツリーは遠い上に曇っていたので

ぼんやりとでした。

こっちの方向は明るくてけっこう見えました。

この展望回廊、景色を見てる人は私だけでした・・・。

 

そのあとは海沿いの遊歩道へ出て会場までお散歩。

貝がらがたくさん落ちていた。

遠くからでも目立つ形ですね。

弾丸旅だったけど

それなりに東京を満喫できて

旅行気分も少し味わえました。