自分でも忘れかけていたのですが

昨日は Les feuilles* のバースデーでした。

Les feuilles* として活動し始めて

丸11年経ちました。

 

初めて販売したのはそれより2年前で

そこからだと約13年。
ガラスづくりを始めて約6年。
(元々はパーツを組合せたアクセサリーでした)

いつもスタートは秋でした。

何で秋なんだろう?

秋が一番好きな季節だからでしょうか?

 

イベント等で活動歴を聞かれて

10数年と言うと驚かれることも多いですが

特に百万遍とかだと私より長い方の方が多くて

いまだにベテランなんて感じることは

全くありません。

振り返ってみると長いですけどね!

 

初心を忘れず頑張っていこうと思いますので

これからもよろしくお願いいたします。

 

ところで・・・

昨年からバースデーのプレゼント企画が

滞っており申し訳ありません。

9年続いたものを10周年で

やめてしまっている状態・・・。

 

何が喜ばれるのだろうかとか

抽選で1人というのもどうなのかなとか

色々考えすぎてしまいました。

プレゼントしたくないと思った訳では

ないのですよ〜!本当に。

 

もう少し考えたいと思います。

また1年過ぎてしまうかもしれませんが

何か決められたらお知らせいたします。

 

百万遍さんの手づくり市の

今月の抽選結果はまだなのですが

一番大きなお堂の周囲が

出展禁止エリアとなりました。

私がいつもいる場所も出展禁止です。

まだ台風の影響で瓦が危ないそうです。

知恩寺さんも大変ですね。

 

まだ詳細はわかっていないので

と言うか当選するかわからないので

後日改めてお知らせいたしますが

場所探しをしないといけなくなりそうです・・・。

 

なんだか台風さんのせいで

ここのところ残念なお知らせが多いですが

次の25号は影響しませんように!

 

ところで全然違う話ですが

先週『プーと大人になった僕』を観に行きました。

映画館って久しぶり。

映画の感想は書きませんが

完全に大人向けですね。

でもプーたちが可愛かった♪

私が子供の頃に一番よく見たビデオが

プーさんシリーズでした。

 

そしてず〜っと前にも一度書いたのですが

L'ENSEMBLE RAYE(ランサンブル・レイエ)の

『くまのプーさん ゆかいなパーティー』

というCDをご存知ですか。

私がよく聞いているCDのひとつです。

 

プーさんのお話をイメージして作られたCDで

リズムと楽器が面白いんです。

日本語版なら日本語の解説も付いていて

子どもの頃にプーさんをたくさん見た人なら

ストーリーがイメージできて懐かしいと思います。

 

ロック、レゲエ、ジャズ、クラシックなど

いろんなジャンル出身のメンバーで構成されていて

変な楽器も出てくるし不思議な音楽なんです。
プーさんを知らなくてもきっと楽しいと思いますよ!

 

京都アートフリーマーケットで3日間過ごした

京都文化博物館。

 

レトロ建築好きにはたまらない出展場所なので

写真を色々撮りました。

どれもタッチ(クリック)で大きくなります。

 

 

 

出入口を中から見上げたところ。

天井も豪華ですね。

 

出入口を中から見たところ。

 

こういう手間のかかることって

今はやらないですよね。

 

2階へ上がる階段。

 

柱も窓口も凝ってますよね。

日銀だった頃はこの窓口でカウンター越しに

やりとりされていたようです。

そのカウンターの間近で出展できて嬉しい。

 

窓口の写真を撮り忘れたのですが

アイアンの細工が可愛かったです。

背景に写っていたのを拡大したので歪んでいますが

こんな感じでした。

 

 

次回の京都アートフリーマーケットは

3月15日〜17日ということで

百万遍さんの手づくり市と重なるため

どうしようか悩んでいます。

もし出展するならまたこの場所に当たればいいなと

思っています!

 

 


あちこちで台風の被害が出ていますが

皆様大丈夫でしょうか。

すごい風でしたね。

 

うちは朝までに電気も復旧しましたので

もう大丈夫です。

 

昨夜は停電で何も出来ないので

キャンドルでも灯して

虫の声でも聴きながら

ゆっくり待つしかないと思うものの

つい情報が気になってスマホを見てばかりでした。

 

出展用のバッテリー式ライトとモバイルバッテリーも

すごく役立ちました。

 

 

焼成後のお皿をまだ型に乗せたままだったのですが

丸皿の上に自分用の小皿(売り物には不合格)を乗せて

キャンドルを置いていました。

 

停電が長引いている地域も早く復旧しますように。

お皿の制作過程はまた改めて載せます!

 


 

今日は小皿作り。

 

透明のガラスをカットして汚れを落とし

粉のガラスで水玉模様をつけて

電気炉へ。

 

模様をつけてすぐ焼き始められるのが

この作品の良いところ。

今電気炉に入っていて

冷まし途中で寝かせているところです。

 

粉のガラスの難しいところは色の濃さ。

焼く前と焼いた後で印象が変わるので

粉の乗せ加減が難しい。

そして良い感じに乗せられたと思っても

ちょっとひっかけて崩れたらやり直し!

1枚崩してしまい、やり直しました・・・。

 

あと2回焼いたり磨いたりして

完成となります。

 

9月後半から年内は出展ラッシュとなるので

今のうちに色々作りためておこう。