初日の午前中2時間半ほどと

2日目の朝1時間弱と帰りも少し

観光できました。

 

名古屋の出展も東京の出展も

観光する時間が全くないから

出展+観光は初めて♪

 

ちょうど武生駅と会場の間が旧市街なので

行先に向かいながらの観光。

2日とも行きと帰りで違う道を出来るだけ通って

武生の町歩きを楽しみました。

 

ほとんど「越前市まちなか博物館」巡り。

 

朝から良いお天気

出展は14時からだけど、観光したくて9時半前に到着!

その頃すでに30度超えで暑かった。

 

 

 

老舗のお菓子を買ったり

いわさきちひろさんの生まれた家に行ったり

公会堂の中に入ってみたり

 

 

旧武生郵便局の屋根には

〒マークの鬼瓦。

 

和洋折衷の建物は幼稚園(昔は警察の建物だった)

 

立派な邸宅(まちなか博物館のひとつ)と

蔵の辻という蔵が集まったところ

 

 

初日の夜ご飯は武生名物のボルガライス。

帰りの電車に乗る前には越前蕎麦。

どちらも美味しかったです。

 

まちなか博物館以外のお店やお家は

写真は撮らなかったですが

他にも歴史のある建物がたくさんありました。

 

タンス町通りも面白かった。

趣のある看板探しも楽しかったです。

 

あと行きの車窓も良かった。

ちょうど良いお天気だったので

滋賀の田んぼの風景とかに癒されました。

稲刈りされてるところもあって

秋を感じました。

前からだけど湖西線大好きです。

しかも1枚目の写真にあるように

すごいレトロな車両でした。

 

出展も観光も両方含めて良い旅でした!

 

関連する記事
コメント
コメントする