今日は小皿作り。

 

透明のガラスをカットして汚れを落とし

粉のガラスで水玉模様をつけて

電気炉へ。

 

模様をつけてすぐ焼き始められるのが

この作品の良いところ。

今電気炉に入っていて

冷まし途中で寝かせているところです。

 

粉のガラスの難しいところは色の濃さ。

焼く前と焼いた後で印象が変わるので

粉の乗せ加減が難しい。

そして良い感じに乗せられたと思っても

ちょっとひっかけて崩れたらやり直し!

1枚崩してしまい、やり直しました・・・。

 

あと2回焼いたり磨いたりして

完成となります。

 

9月後半から年内は出展ラッシュとなるので

今のうちに色々作りためておこう。

 

関連する記事
コメント
コメントする