ちょっと間が開いてしまいましたが

4つ前の記事のお皿づくりの続きです!

 

その時は1回目の焼成前の

粉がモコモコしたパステルカラーの状態の

写真を載せていました。

 

これ↓がその写真。

 

焼くと粉っぽさがなくなり

色も変わります。

1回目の焼成後はこんな↓感じ。

 

 

2回目の焼成後はこんな↓感じ。

 

 

写真での見た目はあまり変わっていないと思いますが

欠かせない大事な工程。

 

3回目の焼成前はこんな↓感じ。

 

 

お皿の形に曲げるための型に乗せています。

溶かす時より低い温度でキープして

自重で沈み込ませます。

※突然現れた左手前のお皿は

粉ではなく別の作り方です。

説明は省略。

 

 

今回は一緒に丸皿も焼きたかったので

2段にしてみました。

 

右手前にもう1枚乗せる場所はあるのですが

温度ムラがあるので今回は乗せていません。

(温度ムラを利用することもあります)

 

焼き上がりはこんな↓感じです。

 

うまく型に沿って沈み込みました。

 

型から外すとこんな↓感じ。

 

 

お皿づくりのご紹介でした!

 

 

コメント
コメントする