先週末は大阪南港ATCホールで

「アート&てづくりバザール」に

出展してきました。

 

そして「期間限定手仕事店」も

日曜日で今期は終了でした。

 

まずは大阪のことから。

手仕事店は次の記事に分けます!

 

土曜日の朝のATCホール前です。

ツリーとフェリーと木(シュロ?)が

南の国のクリスマスみたい。

「さむがりやのサンタ」という絵本を思い出します。

お話しと違って外は寒かったけどね。

 

 

今回は作品をいつもよりたくさん持って行きました!

ちょっとごちゃっとしちゃったかな?

下の写真が2日目の午前中です。

2日目でこのボリューム!

 

 

初日は赤系と濃い色などの冬色を

真ん中にしていました。

 

 

初日の赤系はこんな感じでした。

雪の結晶の飾り(もちろん自作のガラス)も

ディスプレイに持って行きました。

 

12月なのでサンタさんも会場に!

鈴を鳴らして会場を歩いていました。

 

 

帰りには外のツリーのところでも

何かやっていて楽しそうでした!

着いたらちょうど終わってしまって残念!

 

 

今回はこんな物がお客様のところへ。

今日は秋冬カラーをご紹介します。

 

この時期だけ作っている赤い葉っぱ。

金具もこの時期だけのゴールドカラー。

 

このハチミツのような琥珀のような落ち葉色も

この時期だけ登場します。

金具もこの時期だけ少し作っているゴールドカラー。

 

赤と白のガラスを細かくして

クリアガラスの中に溶かし込みました。

 

他にはいつもの葉っぱやストライプ、

小鳥、新色の濃紺(雪夜のイメージ)などが

お客様のところへ無事にお嫁入りしました。

 

皆様どうもありがとうございました。

 

コメント
コメントする